2012年5月8日

アヒルの行進?

先日ちょっと面白い光景に出くわしました。
アヒルの行進ならぬ、コブ白鳥の行進です。
写真ではコブ白鳥の大きさが伝わらないのですが、実は近くで見ると
かなりの大きさです。
最初は遠くから見ていたので違和感はなかったのですが、近づくにつれて
「なんだ君たち・・・やたらでかいな!!」こんな感じです。
先頭のコブ白鳥の後を追うように、他のコブ白鳥が一列に並んで行進していました。

コブハクチョウの全長は約150cm位あります。(デンマークの国鳥)
くちばしがオレンジ色で、くちばしの上部の付け根に黒いコブがあり、名前の由来になっています。
ヨーロッパ、中央アジアを中心に日本では北海道から九州まで各地で生息しているそうです。
渡り鳥ですが定着している地域も多く、本来は日本には分布していない外来種だそうです。

 
 
ホームページ制作はオールインターネット