2014年9月16日

尾瀬ヶ原

三度目の正直です!
一度は訪れてみたかった尾瀬ヶ原にようやく行く事ができました。
一度目は仕事が終わってから準備をしAM1:00頃、気合を入れて一睡もせずに出発したものの途中で雨が降り出し、マイカーで入山できる時期だったので山道をくねくね登るも雨が降ったり止んだりで天気がはっきりしません。
鳩待峠の駐車場に着くと奇跡的に晴れ間が出るも、雨対策が万全ではないため車を止めずにとんぼ返りをしました。
お決まりですが、その帰りに家族分の登山用レインウエアを買って帰りました。
二度目は前回仮眠もとらずに出発したのですが、途中であまりにも眠かったため少し仮眠をとってから行こうと言うことになりました。
これもお決まりですが誰も起きれず中止になりました。
そして三度目の正直です。仕事が終わってからすぐに出発し、マイカー入山規制のため戸倉の駐車場で仮眠をとってから日の出前に出発しようと言う事になりました。
この方法で、ようやく尾瀬ヶ原に行く事ができました。
今回は初めてでしたので、山の鼻から燧ケ岳を目指して尾瀬ヶ原を真っ直ぐ往復するコースにしてみました。(鳩待峠→山の鼻→竜宮→見晴)
周囲の山々や草紅葉はあと少しで見ごろかなと言う感じでしたが、なかなか素晴らしい景色でした。
木道を歩いていると小さな花が咲いていたり、所々に点在する池塘が目を楽しませてくれます。
途中にあった大きな池塘には燧ケ岳が映り込む「逆さ燧」が綺麗に映し出されていました。
また来るチャンスがあればミズバショウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲなど違った季節に訪れたいですね。

 
 
ホームページ制作はオールインターネット